2017年11月17日金曜日

OMM JAPAN 2017遠征報告

 OMM JAPAN 2017 NOBEYAMA KOGEN に参加してきました!

初回から連続して4回目(BIKEを含めると6回目)の参加となるOMM JAPAN RACE
今年は、八ヶ岳の東山麓・野辺山高原周辺が舞台。
T-mountainのお客様たちと計5組(10名)での遠征となりました。

移動の車内は、OMM OMM OMM OMM OMM・・・・・・・・・w

メイン会場到着!前日受付を済ませてウロウロ





雑誌「RUN+TRAIL」さんに見つかってw 荷物丸ごとひっくり返されて撮影ですw

今回も結局、飲食物多めでしたw
(装備の詳細が知りたい方は店頭にてお問い合わせくださいませー)

テント泊での前夜祭は、予定通りに安定の飲み過ぎにて進行しましたw

さあ!いよいよレース本番!雨の中、DAY1が始まります。

仲間みんなで、Score Longカテゴリーに出走!

START地点まで、約3.5km移動。ちょうどいいウォームアップだったかも。

START直前、もちろん元気です!  photo by まめこさん
*2人1組のOMM、今回のバディはいつも元気なイケメンファイヤーマン!



順番にウェーブスタート。当日のマップはスタートラインではじめて渡されます。

制限7時間以内にできるだけ多くのCP(コントロールポイント)を巡り、得点を競います!
photo by Shimpei Koseki

マップとコンパスを頼りに山中のCPを探します!

が、今回は全体的にかなりCPが簡単すぎて(ロードやトレイルのすぐ近くや、単純なピストンが目立った)地図読みを駆使しての高得点獲得がし辛かったような。。。
読図よりも、完全に走力が試される設定だったように強く思う。
年々、CPが単純化しエリアが広がっているように感じるので、来年はどうなることやらw
(本国イギリスのマウンテンマラソンに準じれば仕方ないか)

ということで、言い訳ですが、走力ないのに遠くのCPまでチャレンジした結果・・・
40km近くも走り回って自分なりに出し切ったのに・・・
DAY1は、11分タイムオーバーでなんと60ポイントも減点されちゃった。。。
テント張る前にガッカリと疲れでしばらく動けませんでしたw


DAY1の夜は、レース中背負っていた荷物のみでキャンプ。
バテバテで元気のないボクの横で、みんなは反省会&作戦会議。

完全に疲労困憊のままバディと狭いテントをシェアして就寝。
(と言いつつ、結構な時間までウロウロと全国各地の仲間と外で団欒してたかもw)

翌朝、予想通りにマイナス10度近くまで冷え込みました〜

キャンプ道具を再度綺麗にパッキング!
*今回のパックは、OMMのPhantom25CLを使用しました。
さすがに、2日間とも特に問題なく快適に走ることができましたよー。


DAY2 START!

冷え込みと、1,900m近くまで高度を上げるため霧氷が綺麗でした!

レースとはいえ、極力トレイルや藪を選んで楽しみました。

DAY2は、狙ったライン通りにCPを制限6時間内に巡り満足なFINISH!
本日は30kmほど走って、2日トータルで約70kmも走ってた〜

昨日の挽回が少しはできたかも?でしたが、やはり合計得点が少なく例年よりもお恥ずかしい結果となりました。。。(総合:79位・DAY1:173位・DAY2:32位 / 333組)

 photo by Shimpei Koseki


とにかく、遠くのCPを数多く獲得して上位に近づくには、走力をもっともっと上げなければ絶対にいけないということを痛感しました。 。。

2日間、バディのおかげで互いに協力し合い楽しくレースを無事に終えることができたので、もちろん満足しています!DAY1の後半に特にバテバテになってしまってゴメンね!ボクと対照的にまだまだ元気が余っていたバディ、ありがとうでした!

 澄み切った快晴のもと、OMM JAPAN 2017チャレンジが無事終了しました!
(他カテゴリーによっては、まだまだ暗くなるまで帰ってきていないチームもあり、リスペクトっすね)

来年のOMMも、もちろん参戦です!
思いっきり、リベンジするぞーーーーーー!

OMM JAPAN 関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました!

 



0 件のコメント:

コメントを投稿

お山に感謝!みんなで楽しく、登山道整備してきましたよー

恒例の、石鎚山系にて春秋に年2回行われているボランティア活動 「山のボランティア Network」登山道整備作業にお客様と参加してきました。 絶好の作業日和となり、総勢約50名で協力して作業もはかどりました。 石鎚山土小屋に集合。(4.27までスカイライ...